簡単アイメイクで目力アップ!自力で二重まぶたを作って小顔で勝負!!TOP > マスカラ&アイシャドウの塗り方 > マスカラ&アイシャドウ

マスカラ&アイシャドウについて

1mannninn

マスカラ&アイシャドウ

【マスカラ】


髪の毛を茶色に染めている人は、それに合わせて眉毛も茶色、マスカラも茶色と統一してしまうことが多いと思います


元々髪の毛が茶色や金色の白人のモデルさんなどは、青みがかった白い肌、ブラウンの瞳をしているので茶色のアイメイクが似合いますが、真っ黒な瞳の日本人にはあまり似合わないです


マスカラの色選びは、黒目を際立たせたいのなら『黒』、白目をキレイに見せたいのなら『青』がおすすめ


マスカラでメリハリをつけたい場合は、マスカラを2色使って目元の立体感をもたせる方法があります

まずは、まつ毛全体にマスカラをつけます

目尻から黒目の内側に向かって別の色を重ね塗りします

この時、黒っぽい洋服を着る場合は、全体に『黒』

効かせるポイントに『青』のマスカラを重ねづけします

白っぽい洋服を着る場合は、全体に『青』

ポイントに『黒』を重ねづけします

こうすることで、『黒』と『青』のコントラストが目力をアップさせて、まつ毛が立体的に見えます

【アイシャドウ】

シーズンごとに新しい色が次々と発売されて、どのアイシャドウを買おうか、何色が自分をキレイに見せてくれるのか・・・悩みますよね

鮮やかなブルーやグリーンなどについつい手が伸びてしまいがちですが、これらの色は日本人にはとても難しい色といえます

ブルーは身体の中には無い色素で、私たち日本人の肌の色とはかけ離れている色だからです

しかも、つけた瞬間はキレイに発色しても時間が経つにつれてくすみ、シルバーのような色に変色してしまいます

さらに完璧にクレンジングして落としきれなかった場合、色素沈着を起こして肌の『くすみ』の原因になりやすい色なのです

また、一重まぶたや目が腫れぼったいと感じる時は、ピンクなどの暖色系のアイシャドウは目を重たく見せてしまいます

黄色っぽいカラー、ブラウンなどは自然な仕上がりになって、表情をイキイキと見せてくれます


メイクをする時、すぐにまゆ毛を描いてしまいがちですが、アイシャドウを先にしてその濃さや雰囲気に合わせて、最後にその日のまゆ毛を仕上げるとバランスが取れます★

手軽に出来る目力二重まぶた術

手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法 〜彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術

kousikibar



マスカラ&アイシャドウ記事一覧

マスカラ&アイシャドウ

マスカラ&アイシャドウ【マスカラ】髪の毛を茶色に染めている人は、それに合わせて眉毛も茶色、マスカラも茶色と統一してしまうことが多いと思います元々髪の...